スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭日の艦隊

まさかこのようなアニメを見るとはっ!!です(笑)
親戚の伯父さんから本を読めと言われたんですが・・・読まず。。。
今になってDVDで見ています。

旭日の艦隊〈1〉超戦艦日本武尊出撃・日独戦艦対決 (中公文庫)




面白いっす!!
銀河英雄伝説も好きなんだけどな~☆

銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)




オーベルシュタインも好き☆(爆)
まあ・・・キルヒアイスが早くにお亡くなりになったので、、、
ちょっと話が・・・さびしい・・・(涙)

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

クライマーズハイ(映画)

念願の「クライマーズ・ハイ 」を見ました!!

クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]




いつも、こういう原作付きの映画やドラマを見る時に、映像ではどうなのか?がかなり疑問視されますし、自分でも本で読んで面白かった分、納得できないなど色々あるんですよね。
実際、クライマーズハイを見るにあたっても、どんな感想を持つんだろう~と思っていました。
主人公の悠木役を堤真一がやるというのは、最初はどうかな~??だったんですが、京極夏彦原作「姑獲鳥の夏」の映画で、京極堂役も結構はまり役だったので、いいかな~なんて・・・

姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産) [DVD]




そして、映画の紹介なんかでも見ながら、段々やっぱり堤真一いいじゃ~ん!だったんです。
見てもその感想は変わりませんでした。
このストーリーは、1985年8月日航機墜落事故をメインに展開していくストーリーなんですが、主人公悠木和雅が回想するシーンとか、過去の問題が今とオーバーラップして問題が解決されるなど、そういうシーンが多いんですね。
悠木のお母さんの事や、会社(新聞社)の人間関係なども色々絡んで・・・
新聞社に新聞を取りにくる親子のシーンからの悠木の心の動きや言動なども、、、、
そういう部分が長く入ると、すごく間延びする映画になるんでしょうけど、その辺りは上手く映像にしていましたね。
どうしても、物足りなく感じる部分もありますけど・・・・。
原作を読んでいると理解が早いかな・・・というのもあったりします。

他の人はどんな感想をもつのかな~などと思いつつ、ただ・・・本を読んだ時に何度も涙した感動はなかったんですね。
映画を見られたなら、原作をおススメいたします!!!!

クライマーズ・ハイ (文春文庫)






テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

敬愛なるベートーヴェン

久しぶりにレンタルしてみました。
最近映画を観る時間的な余裕がないのと、映画館に行って集中して映画を観る自信がないのと、、、
クライマーズハイの打撃が。。。

「史実」ではなく「フィクション」としてのベートーヴェンもの、という感じです。
ですが、時代的な背景からベートーヴェンが世間から受け入れられているわけではなく、周囲から奇異の目で見られる芸術家にありがちな、変人扱いを受けていることをとても感じさせられました。
確かに新しい物を生み出すのですから、受け入れる人もいれば受け入れない人もいるそんな難しい時代であり、その時代にしか現れない天才でもあるわけです。
そして、ベートーヴェンは本当に耳が聞こえない、その事をかなり強調して描かれていて、そのあたりはかなり痛々しい感じもしました。本当にどうだったんでしょうね。
この作品の一つのクライマックスは「第九」の初演、そしてもう一つは「ベートーヴェンとアンナの関係」でしょうか。
交響曲の中で「歌」が入るというのが、本来考えられないような時代背景の中で初演がなされるのです。私たちにとってはあの第九にコーラスがあるから第九だと思うし、そのように聴いて来ていますが、本当にその時代に生きていたとしたら、どのように受けとめるのだろうか・・・・と非常に思わせられました。
新しい物好きな私でも、その時代に・・・1800年代に生きて生活しているとしたら、どのように聴くのかなあ~としみじみと考えました。それほどまでに、ベートーヴェンの創り出す音楽というのは衝撃的な音楽なのだということですよね。
やはり、音楽は素晴しいですね☆

敬愛なるベートーベン [DVD]




まあ~ストーリーなどはあちこちで見ることが出来ますので、詳しくは書きませんが、非常にストーリーは面白いです。モチロン史実やベートーヴェンの時代的な背景などを知っている人には、違和感があるかもしれませんが、今では想像するしか彼の生きた世界を知ることなど出来ないので、こんな人だったのかな~こういう風に活動していたのかな~と見るには面白い作品だと思います。

では、amazonの作品紹介文を載せておきます。
興味のある方は見てみてください。

1824年ウィーン。うら若き女性がベートーヴェン(エド・ハリス)のアトリエにやってくる。彼女の名はアンナ(ダイアン・クルーガー)。作曲家を志す彼女は、ベートーヴェンの新曲のコピイストとして雇われたのだ。期待に反し、女性のコピイストが来た事に憤るベートーヴェンだったが、やがて彼女の才能を認め、アンナは彼の作曲を支える存在となる。初演を間近に控え、昼夜を問わない創作活動を通して、二人の間には師弟愛以上の感情が芽生えていく。そして、遂に「交響曲第九番ニ短調」初演の日、耳の聞こえぬ恐怖を抱えながらも、オーケストラを指揮するために、ベートーヴェンはケルントナートーア劇場の舞台に立つ・・・。生涯に渡り、愛を成就させることのできなかった孤独な音楽家として知られるベートーヴェンの音楽家としての苦悩と脆さを、女性ならではの感性で描く音楽映画の決定版。






テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

のだめカンタービレinヨーロッパ

お正月に放送されていたのですが、色々実家では用事がありまして。。。
なかなか思うように見れなかったので、DVDで見ました!!

のだめヨーロッパのだめヨーロッパ2

しかし、漫画もアニメもドラマも見ていますが、やっぱりドラマが一番いい感じです~☆
キャストがいいからなのかしら~
最初のテレビシリーズよりも更にパワーアップしていました。
爆笑間違いナシです!そして泣けます!それも感動で泣けます!!



テーマ : DVD
ジャンル : 映画

☆おススメの本☆
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

杳

Author:杳
名前は「杳」”よう”と読みます。

好きな音楽   :HR/HM、クラッシック
好きな作家   :篠田真由美、歌野晶午、綾辻行人などなど
好きな漫画家 :藤崎聖人、森薫、平野耕太、ひかわきょうこ、惣領冬実・・・など
好きなスポーツ:サッカー、野球・・・一番好きなのはラグビー
そ の 他   :絵を描くこと、アクセサリー作り、保存食作りなどなど


にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 無理のないダイエットへ
にほんブログ村


懸賞・プレゼント ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログの記事と関係ないTBは削除させていただきます!
リンク
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。